カネソ22 会社案内

カネソブランドの歴史は、日本料理の引き立て役であるダシの繊細な風味とコクを大切に、いち早く時代のニーズに応える商品を創りだしてきた挑戦と創造の歴史でした。

現在は、少子・高齢化とグローバル化の時代です。その変化への適応と順応ができる企業体へと「メーカーとしての実績」、「培われたノウハウ」をもとにチャレンジしていきます。

*カネソ22 経営理念

当社の使命 豊かな食文化の創造をリードする

「カネソ22」は、伝統の味と最新の技術を礎に、信頼される食品を加工し、お客様の健康増進と食文化の創造に貢献します。

経営の姿勢 独創的な発想をとおして繁栄する

「カネソ22」は、お客様第一主義に徹し、食生活の変化に対応した独創的な製品を開発し、企業の繁栄と社員の働きがいを追求します。

行動指針 人と味の未来をみつめて行動する

「カネソ22」は、お客様の満足をすべての行動基準とし、自らの仕事に誇りをもち、常に人と味の未来をみつめ行動します。

*カネソ22 会社概要

社名
株式会社カネソ22
本社
〒720-0042 広島県福山市御船町2丁目2-26
電話(084)923-0859(代表) FAX(084)932-0859
本部
〒714-0062 岡山県笠岡市茂平字西吉原1694-11
電話(0865)66-2211(代表) FAX(0865)66-2713
創業
大正5年5月
設立
昭和24年11月
資本金
2,250万円
代表者
代表取締役社長 豊田 滋之
従業員
男:26人 女:27人 合計53人(平成28年9月現在)
東京営業所
〒176-0014 東京都練馬区豊玉南3-31-5
電話(03)3992-0534 FAX(03)3948-8632
事業内容
味パック・花かつお・削り節・クリーンパック・だしの素等の製造・販売
*mapfan カネソ22所在地 地図表示
※本部所在地の地図↑
*mapfan カネソ22東京営業所所在地 地図表示
※東京営業所の地図↑

*カネソ22 会社理念

明治20年
豊田宗平 海産物問屋創業
大正5年
豊田傳七 削り節・花かつおの製造開始
昭和22年
豊田削節工場として再開
昭和24年
豊田水産加工株式会社設立 初代社長に豊田正市就任
昭和31年
アメリカに花かつお輸出
昭和35年
東京営業所開設
昭和37年
新製品「味パック」発売
昭和41年
日本農林規格制度発足と同時に、JAS認定工場に指定される。(社)全国削節工業協会会員
昭和51年
神戸駐在所開設
昭和53年
二代目社長に豊田國弘就任
昭和55年
岡山工場第一期工事完了
昭和62年
福岡営業所開設
昭和63年
岡山県笠岡市茂平に本部 花かつお工場移転
平成元年
神戸営業所を大阪営業所として移転。味パック新工場完成
平成7年
株式会社カネソ22に社名変更
平成19年
三代目社長に豊田稔人就任
平成28年
四代目社長に豊田滋之就任
*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*カネソ22商品カタログトップ

*和食レシピ集

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。