大根を使った旬のレシピ集

分解消化酵素を多く含み、食べ過ぎ・胃の不快感に大きな効果。

*大根イメージ

大根の旬は冬、12月〜2月頃。古代エジプト時代にも記録が残っているほど古くから食べられてきた野菜です。根には分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)を豊富に含み、消化を促進して、胸やけや胃酸過多、胃もたれ、二日酔いなどに効果があります。またビタミンCも多く、皮のほうにより豊富に含まれています。皮には毛細血管を強くするというビタミンPが含まれ、脳卒中の予防に効果が期待できます。

>>大根について詳しく

大根を使ったいろいろなレシピ

*ぶり大根

ぶり大根

ぶりも大根も旬は冬。脂がのったぶりと、さっぱりとした大根の組み合わせは、定番の一品です。

*ふろふき大根

ふろふき大根

コトコト煮込んで、だしをたっぷり含んだ大根のうま味とコクのある甘味噌だれが良く合う定番の一品です。

*ふろふき大根の海老あんかけ

ふろふき大根の海老あんかけ

大根は米のとぎ汁でゆでると、大根の渋みや辛味を和らげ、味がしみこみやすくなります。米のとぎ汁がなければ、米大さじ2杯で代用できます。

*大根と牛すじの味噌煮込み

大根と牛すじの味噌煮込み

寒さとともに甘味が増す大根。牛すじ肉と一緒にお味噌で煮込みました。体も温まる冬にぴったりのレシピです。

*豚バラと大根の煮物

豚バラと大根の煮物

天然だしと豚肉のうま味がギュッと大根にしみ込んだおいしさです。冷めてもますます味がしみ込んでおいしくいただけます。

*大根のそぼろ煮

大根のそぼろ煮

素朴な味わいの大根のそぼろ煮。唐辛子の輪切り(1本分)を加えてピリ辛にしてもおいしく味わえます。

*大根サラダ(煮干粉ドレッシング)

大根サラダ(煮干粉ドレッシング)

あっさり、大根のサラダをしょうゆベースの和風ドレッシングで。味のアクセントとして、ドレッシングには煮干粉を加え風味とうま味をアップしました。

*ヒカド

ヒカド

長崎県の郷土料理、ヒカド。ヒカドとはポルトガル語で「細かく刻む」という意味。その名の通り、魚や野菜を細かく切って煮込んだ和風シチューです。すりおろしたサツマイモの甘みととろみが体をしっかり温めてくれます。

*さつま汁

さつま汁

鹿児島県を郷土料理、さつま汁。秋が旬のさつまいもを加えました。あったまるし、お腹もしっかりふくれます。

*鮭の粕汁

鮭の粕汁

ビタミン類やカルシウムが豊富な鮭の粕汁です。旬のお野菜もたっぷり入れてください。かす汁は、酒粕の効果で体の芯から温まるメニューです。

*豚汁

豚汁

たっぷり具沢山がうれしい豚汁。野菜もお肉もしっかりとれて、体が温まります。食べるとなんだかホッとするおいしさは豚汁ならでは。

*切り干し大根の煮物

切り干し大根の煮物

切り干し大根は食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富。常備しておけるので、とても重宝する食材です。定番の一品もおいしいおだしからこだわれば、ひと味違います。

*豚肉と大根の味噌煮込みうどん

豚肉と大根の味噌煮込みうどん

うどんスープで、ホカホカ体の温まる味噌煮込みうどんを手早く作りましょう。消化の良いメニューですから、夜食にもピッタリ。お好みで半熟卵をのせてもおいしいです。

*鶏そぼろの汁飯

鶏そぼろの汁飯

鶏ミンチを使った汁飯。熱々のご飯にたっぷりかければ、体も温まるホカホカレシピです。お好みでねぎを加えてもおいしくいただけます。

*大根たっぷりのサラダ

大根たっぷりのサラダ

低カロリーでもボリューム感のある大根のサラダ。大根や人参をスライサーで千切りすることによってボリューム感がでます。

*切干大根とねぎの卵焼き

切干大根とねぎの卵焼き

たまご焼の素を使って、ボール1つでできる簡単メニュー!朝食やお弁当のおかずに切干大根の入ったヘルシーな卵焼きをどうぞ。

*切干大根のサラダ

切干大根のサラダ

切干大根の歯ごたえが、冷えたビールにもよく合います。お好みで黒ゴマや刻みねぎをのせるとさらにおいしいです。

*納豆汁

納豆汁

岩手県の郷土料理、納豆汁。納豆やお豆腐、旬の野菜と栄養もたっぷりの具沢山の味噌汁。体がホカホカと温まる雪国の料理です。

*味噌おでん

味噌おでん

愛知県の郷土料理、味噌おでん。豆味噌(八丁味噌)の風味と濃厚な甘みが一度食べるとやみつきになる愛知県独特のおでんです。

*鶏もも肉のみぞれ煮

鶏もも肉のみぞれ煮

たっぷりの大根おろしで、さっぱりとおいしいみぞれ煮。ねぎや刻んだ大葉などの薬味をのせてももよく合います。

*大根と豚肉のあっさり鍋

大根と豚肉のあっさり鍋

さっぱりとポン酢でいただく、ローカロリーでヘルシーな鍋です。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!