みょうがを使った旬のレシピ集

香りの成分に、血液の循環をよくしたり、消化の促進効果あり。

*みょうがイメージ

みょうがは日本の原産で、本州から沖縄まで広く自生しています。日本でしか食用とされてない野菜です。

芳香と辛味が特徴で、主に薬味として添えるなど、量を食べる食材ではありませんが、シャキシャキした食感とさわやかな香りが食欲を増進させます。

香りの元となる精油成分には、血液の循環をよくしたり、消化の促進、眠気を覚まさせるなどの効果があります。

>>みょうがについて詳しく

みょうがを使ったいろいろなレシピ

*焼きなすの卵とじ

焼きなすの卵とじ

焼きなすの香ばしい風味を卵で閉じこめました。みょうががアクセントとなり、食がすすみます。

*にゅうめん

にゅうめん

定番の煮麺(にゅうめん)を、飛魚(あご)だしの芳ばしい風味で仕立てました。みょうがもアクセントです。

*夏野菜の冷やしそば

夏野菜の冷やしそば

夏野菜と冷たいそばの組み合わせは、目にも鮮やかで、涼しげ。これなら食欲のない時でもツルツルッといけそうですね。そばつゆは余ったら、冷蔵庫で保存できます。

*豚しゃぶの梅おかか和え

豚しゃぶの梅おかか和え

梅、青じそ、みょうが、そして鰹節と和の風味であえた、涼味満点の豚の冷しゃぶ。豚肉はビタミンB1を豊富に含み、疲労回復に効果的ですので、夏バテ対策にピッタリです。

*焼きなすとみょうがの味噌汁

焼きなすとみょうがの味噌汁

口に入れるとトロリとジューシーな焼きなすをお味噌汁の具に。あごだしの芳ばしい風味とよく合います。みょうがで味のアクセントをつけました。

*トマトと牛乳の味噌スープ

トマトと牛乳の味噌スープ

牛乳と味噌は意外に相性が良いようです。コクがあって、まろやかな味噌汁(味噌スープ?)になります。栄養価満点で夏バテ防止にもオススメ!

*にゅうめんと落とし卵の味噌汁

にゅうめんと落とし卵の味噌汁

半熟卵がとろけて麺と絡まったところをスルスルッと食べるのがとても美味。お手軽な一品です。

*ささみときゅうりの寒天寄せ

ささみときゅうりの寒天寄せ

見た目にも涼しげな夏らしいメニューです。じっくり本格的にだし汁からこだわりました。低カロリーでダイエット中にも。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*100周年記念プレート

*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!