梅(梅干し)を使った旬のレシピ集

疲労回復効果、整腸作用があり、お弁当にいれると殺菌効果も発揮。

*梅イメージ

梅自体には栄養分はあまり多く含まれていませんが、梅干しにすると疲労回復効果や胃腸の働きを整えるクエン酸を摂取することができます。

食物繊維を多く含んでいるので、整腸作用や便秘に効果があります。

二日酔いの時に梅干しを食べると、胃の粘膜の修復に効果的です。梅干しのクエン酸は殺菌効果があるので、おにぎりやお弁当に梅干しを入れると食中毒の予防になるのです。

>>梅(梅干)について詳しく

梅(梅干し)を使ったいろいろなレシピ

*梅の煮干粉チャーハン

梅の煮干粉チャーハン

煮干粉の芳ばしい風味と梅の酸味が味を引き立てる和風のチャーハン。不足しがちなカルシウムの補給にもなります。

*オクラの梅おかか和え

オクラの梅おかか和え

栄養豊富な夏野菜、オクラがたっぷり食べれます。おかかと梅の組み合わせは、まろやかな酸味となるので、食がすすみ、スタミナもつきます!

*豚しゃぶの梅おかか和え

豚しゃぶの梅おかか和え

梅、青じそ、みょうが、そして鰹節と和の風味であえた、涼味満点の豚の冷しゃぶ。豚肉はビタミンB1を豊富に含み、疲労回復に効果的ですので、夏バテ対策にピッタリです。

*春のゆで野菜サラダ

春のゆで野菜サラダ(梅ドレッシング)

春キャベツも菜の花もビタミンたっぷりの春のお野菜。ゆでることで、かさが減るので、しっかり量を食べることができます。梅のさわやかな酸味のドレッシングが暖かくなってきた季節にピッタリです。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!