なめこと里芋の味噌汁

調理時間
20分

*なめこと里芋の味噌汁

なめこも里芋もぬめりの元は、ムチンという成分。胃壁を保護したり、粘膜を修復するといった効果があるようです。涼しくなって食のすすむ季節にちょうどよさそうです。


*このレシピの材料

  • 3人前
  • 味パックあわせだし 1袋
  • 里芋 2個
  • なめこ 50g
  • みそ 大さじ2

*このレシピの作り方

  1. 水3カップに味パック1パックを入れ、火にかける。沸騰後3〜5分間煮出し、パックを箸などで軽く絞りながら取り出す。
  2. 里芋は皮をむいて一口大の乱切りにする。なめこはざるに入れて熱湯を回しかけ、水けをよくきる。
  3. 1に里芋を入れ、約10分間煮る。みそを溶き入れ、なめこを加えて一煮立ちさせる。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!