鍋焼きうどん

調理時間
20分

*鍋焼きうどん

寒い季節の定番料理、鍋焼きうどん。手軽な天然だしからとった旨味たっぷり、熱々のつゆが冷えた体を芯から温めてくれるレシピです。鍋焼きうどんは消化の良い料理ですから、がんばる受験生にもピッタリの夜食です。


*このレシピの材料

  • 1人前
  • アラット味パック 1袋
  • うどん 1玉
  • えびの天ぷら 1本
  • 長ねぎ 1/4本
  • かまぼこ 2枚
  • ほうれん草 適宜
  • 卵 1個
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ1

*このレシピの作り方

  1. 水3カップに味パック1袋を入れ、火にかける。沸騰後5〜7分間煮出し、味パックを箸などで軽く絞りながら取り出す。
  2. ほうれん草はゆでて食べやすい長さに切る。ねぎは斜めに切る。
  3. 1に薄口しょうゆ、みりん、酒を合わせて煮立てる。ゆがいたうどん、えびの天ぷら、かまぼこ、ほうれん草、ねぎを入れてサッと煮て、卵を落として半熟に仕上げる。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!