かぶのえびあんかけ

調理時間
25分

*かぶのエビあんかけ

かぶの茎の間は竹ぐしを使って流水で洗うときれいに泥が落とせます。冬のかぶは甘みも充実して、口の中でほろりと崩れて美味。また、かぶの葉は緑黄色野菜で、カロチン・ビタミンC・カルシウム・カリウム・鉄・食物繊維など栄養素が集中しています。プリッとしたエビの食感のよさも合っています。


*このレシピの材料

  • 2人前
  • 味パックかつおだし 1袋
  • かぶ(葉付き) 大1個
  • えび(無頭) 100g
  • ミツバ 1/3ワ
  • しょうが 1かけ
  • 片栗粉 大さじ1
  • 調味料A
  • *みりん 大さじ2
  • *薄口しょうゆ 大さじ2/3
  • *塩 小さじ1/2
  • えび下味用
  • *塩 少々
  • *酒 大さじ1

*このレシピの作り方

  1. 鍋に600mlの水と味パックを入れて火にかけ、沸騰後3〜4分間火にかける。
  2. かぶは茎を2cmほど残して切り、皮を厚めにむいて横と縦に八つ割りにし、面取りする。
  3. えびは殻をむいて、背ワタをとり、1cm幅に切る。サッと洗って水けをふき、塩少々、酒大さじ1をふりかけて下味を付ける。
  4. ミツバは3cmの長さに切る。しょうがはすりおろす。
  5. 1に2のかぶを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして約5分間煮、調味料Aを入れてさらに約5分間、かぶが柔らかくなるまで煮る。
  6. 3のえびを加えて色が変わったら片栗粉大さじ1を水大さじ2で溶いて加え、とろみを付ける。
  7. ミツバとしょうがを加えてサッと混ぜ、器に盛る。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!