秋鮭の五目ご飯

調理時間
20分

*秋鮭の五目ご飯

きのこや鮭、南爪など、たっぷり具沢山の五目ご飯です。味パックを使えばおいしい天然だしも手軽にとれます。旬の具材で自由にアレンジしてもおいしくいただけます。
※調理時間は炊飯時間を除きます。


*このレシピの材料

  • 4人分
  • 米 2カップ
  • 味パックかつおだし 1パック
  • 鮭(甘塩) 2切れ
  • 人参 1/2本
  • 南瓜 1/10個
  • 舞茸 100g
  • 椎茸 100g
  • 銀杏(ボイルしたもの) 約15粒
  • 調味料A
  • *しょうゆ 大さじ2
  • *酒 大さじ1
  • *みりん 小さじ2
  • 調味料B
  • *しょうゆ 大さじ2
  • *砂糖 大さじ1
  • *塩 少々

*このレシピの作り方

  1. 米は、洗って水気をきる。
  2. 水3カップに味パック1パックを入れ、火にかける。沸騰後3〜5分間煮出し、パックを箸などで軽く絞りながら取り出す。
  3. 人参はいちょう切り、南京は食べやすい大きさにそれぞれ5mmの厚さで切り、舞茸は食べやすい大きさにほぐす。また椎茸は石突きをとり5mmの厚さに切る。
  4. 炊飯釜に1と冷ましただし汁2カップ、味付けの調味料Aを入れたらひと混ぜし、人参、舞茸、椎茸、銀杏をいれて炊く。
  5. 鍋に2のだし汁1カップと調味料Bを合わせて、中火で一煮立ちさせ、南瓜を入れて味をしみこませる。
  6. 鮭は、酒(分量外)をふって、グリル(またはフライパン)で焼き、骨をとって、身を粗くほぐす。
  7. 4が炊き上がったら、具をつぶさないように全体を軽く混ぜ、器にもり、5と6をのせる。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*100周年記念プレート

*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!