ささみときゅうりの寒天寄せ

調理時間
40分

*ささみときゅうりの寒天寄せ

見た目にも涼しげなメニューです。じっくり本格的にだし汁からこだわりました。低カロリーでダイエット中にも。
※調理時間に、冷蔵庫で固める時間は除きます。


*このレシピの材料

  • 4人分
  • 鶏ささみ 2本
  • きゅうり 1本
  • みょうが 1本
  • 大葉 2枚
  • 粉寒天 小さじ2弱(4g)
  • だし汁 カップ2と1/2
  • 桜けずり血合い抜き 15g
  • ポン酢 お好みで

*このレシピの作り方

  1. 水600mlを沸騰させ、桜けずり血合い抜き15gを加え、だしをとる。
  2. 鶏ささ身は酒、塩を少々ふり、ラップをしてレンジで約1間加熱する。粗熱がとれたら筋を取って細かくさく。
  3. きゅうりは塩少々をふって、もんでさっと洗う。きゅうり、大葉は千切りに、みょうがは小口切りにする。
  4. 鍋に1のだしを500ml入れて、粉寒天を加え、火にかけて混ぜながら煮溶かす。
  5. 酒小さじ2,薄口しょうゆ小さじ2,塩少々で調味する。鍋底を冷水にあてて粗熱をとり、3を加えて混ぜる。
  6. とろみがついたら型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  7. 器に盛り、出来上がり。

このレシピはカネソ22削り節でおいしく調理できます。>>通信販売

良質な鰹節を原料にし、鰹のうま味を最大限に引き出しました。料理の持ち味を一層引き立てる名脇役です。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!