関東風卵うどん

調理時間
10分

*関東風卵うどん

卵のまろやかさと、本格だしの濃厚な旨みが合わさった絶妙なおいしさ。あんかけで、冷めにくく熱々で召し上がれますので、寒い日のお夜食などにもってこいです。


*このレシピの材料

  • 1人分
  • うどん 1玉
  • かまぼこ 3枚
  • ねぎ 適量
  • 卵 1個
  • わかめ お好み
  • 業務用だし(混合削り節) 15g
  • 水 500cc
  • 水溶き片栗粉
  • *水 小さじ2
  • *片栗粉 小さじ1
  • 調味料A
  • *濃口醤油 大さじ2
  • *酒 大さじ1
  • *みりん 大さじ1
  • *塩 小さじ1/2

*このレシピの作り方

  1. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら、業務用だしを入れて、2分程度煮たてる。
  2. 1を布巾などでこして、だし汁を再度鍋に入れ、調味料Aも入れて、煮立てる。
  3. 茹でたうどんを2に入れて、1〜2分煮込む。
  4. 弱火にして、3に水溶き片栗粉を加える。とろみがついてきたら、溶いた卵を少しずつまわしいれ、軽く混ぜる。
  5. 4を器に入れ、具をのせる。

このレシピはカネソ22削り節でおいしく調理できます。>>通信販売

和食の基本はだし。こだわりの料理には、こだわりの削り節を。厳選された素材から豊かな風味とうま味が生まれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!