れんこんを使った旬のレシピ集

食物繊維が豊富、ぬめりのもとには滋養強壮効果。

*れんこんイメージ

れんこんは蓮(はす)の地下茎で、沼の中で栽培し、旬の冬に掘り出します。

ビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成を促し、がん予防にも効果があります。

れんこんを切った時に糸を引きますが、これはムチンという成分で、滋養強壮効果があります。

食物繊維も豊富で、血圧を正常に保ち、便通をよくし、有害物質を排出する効果があります。

>>れんこんについて詳しく

れんこんを使ったいろいろなレシピ

*けんちん汁

けんちん汁

だんだん涼しくなると、暖かい具沢山のスープが恋しくなってきます。けんちん汁は根菜、青菜、豆腐、鶏肉と、ヘルシーな具材たっぷりのおかずになる一品です。

*筑前煮

筑前煮

九州筑前地方の郷土料理だった筑前煮。秋・冬が旬の根野菜がたっぷり入って、とてもヘルシーな一品です。

*栗とれんこんの煮物

栗とれんこんの煮物

栗とれんこん、秋が旬の食材を組み合わせて煮物にしました。ほっこりした栗とシャキシャキのれんこん、食感の違いが楽しめるメニューです。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!