さつまいもを使った旬のレシピ集

切った時の白い乳液はヤラピン。便通を改善し、大腸ガン予防にも

*さつまいもイメージ

ビタミンCが豊富で、一本(約200g)のサツマイモで1日の必要量を摂取できます。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、メラニン色素の沈着を抑制します。ビタミンEは過酸化脂質の生成を妨げ、細胞の老化を防ぐ効果があり、ビタミンCとEの相乗効果で、美肌作用が期待できます。

切った時に出る白い乳液はヤラピンという成分で、便通をよくし、大腸ガンの防止にもつながります。

>>さつまいもについて詳しく

さつまいもを使ったいろいろなレシピ

*さつまいもの味噌汁

さつまいもの味噌汁

秋の味覚さつまいもを使った味噌汁です。さつまいもの甘みが口に広がります。

*さつま汁

さつま汁

鹿児島県を郷土料理、さつま汁。秋が旬のさつまいもを加えました。あったまるし、お腹もしっかりふくれます。

*さつまいもご飯

さつまいもご飯

ほっこり、さつまいもの甘味が口に広がるさつまいもご飯。やさしい秋の味わいです。

*ヒカド

ヒカド

長崎県の郷土料理、ヒカド。ヒカドとはポルトガル語で「細かく刻む」という意味。その名の通り、魚や野菜を細かく切って煮込んだ和風シチューです。すりおろしたサツマイモの甘みととろみが体をしっかり温めてくれます。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!