栄養、おいしさ満点!旬の食材別レシピ集

*旬のレシピ集イメージ

旬の食材には、おいしさと栄養がいっぱいです。

お野菜を中心に、食材ごとに旬の季節や栄養・効能を説明しています。また、それぞれの食材を使ったカネソ22のレシピを一覧いただけます。

旬の食材は、随時追加してゆきます。

*春が旬の野菜

*菜の花イメージ

菜の花を使ったお料理・レシピ

菜の花はアブラナ科の、とても栄養価の高い緑黄色野菜です。βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。カロチンやビタミンCは免疫力を高め…

>>菜の花を使ったレシピ一覧へ

*たけのこイメージ

たけのこを使ったお料理・レシピ

ビタミンCやビタミンB2などを含みますが、それほど栄養価は高くありません。食物繊維が豊富で、便秘や大腸ガンの予防に効果があります。低カロリーで、豊富な食物繊維は、ダイエット時にもおすすめ…

>>たけのこを使ったレシピ一覧へ

*じゃがいもイメージ

じゃがいもを使ったお料理・レシピ

春に収穫されたじゃがいもを「新じゃが」と呼びます。皮が薄くて、みずみずしく茹でればツルリと皮が剥がれるのが新じゃがの特徴です。じゃがいものビタミンCは、加熱調理してもでんぷんがビタミンCを包み込んで…

>>じゃがいもを使ったレシピ一覧へ

*キャベツイメージ

キャベツを使ったお料理・レシピ

春に収穫する春キャベツは、みずみずしく柔らかいので、サラダなど生食に適しています。冬に収穫される冬キャベツは巻きがしっかりしていて、加熱調理しても煮崩れしにくく、甘みが増します。ビタミンCを豊富に含み…

>>キャベツを使ったレシピ一覧へ

*夏が旬の野菜

*かぼちゃイメージ

かぼちゃを使ったお料理・レシピ

夏が旬の緑黄色野菜かぼちゃ。ホクホクした強い甘みが特徴です。かぼちゃの黄色い色は豊富に含まれているカロチンの色。粘膜を丈夫にしカゼを予防したり、抗酸化作用により、活性酸素を取り除くので…

>>かぼちゃを使ったレシピ一覧へ

*なすイメージ

なすを使ったお料理・レシピ

一年中を流通していますが、露地栽培では7月〜10月が旬の代表的な夏野菜です。体を冷やす作用が強く、体のほてりやのぼせ、高血圧に効果があると言われてます…

>>なすを使ったレシピ一覧へ

*オクライメージ

オクラを使ったお料理・レシピ

夏が旬の食材、オクラ。独特のぬめりは好き嫌いが分かれますが、ぬめりの成分はガラクタンやアラバン、ペクチンといった食物繊維です。これらの成分には、整腸作用があり、またコレステロールを低下させる…

>>オクラを使ったレシピ一覧へ

*きゅうりイメージ

きゅうりを使ったお料理・レシピ

ほとんどが水分で、栄養面では特に目立つものはありませんが、利尿作用や体の老廃物を排出する効果のあるイソクエルシトリンという成分を含んでいて、むくみをとるのに効果があり…

>>きゅうりを使ったレシピ一覧へ

*秋が旬の野菜

*ブロッコリーイメージ

ブロッコリーを使ったお料理・レシピ

秋から冬にかけてが旬の緑黄色野菜ブロッコリー。キャベツの変種でカリフラワーと同種の野菜です。レモンの2倍のビタミンCを含み、皮膚や粘膜を保護するカロチンやビタミンAも豊富に含んで…

>>ブロッコリーを使ったレシピ一覧へ

*里芋イメージ

里芋を使ったお料理・レシピ

里芋には独特のぬめりがありますが、このぬめりには、血圧やコレステロールを下げる効果や脳を活性化する効果があると言われています。また、ぬめりに含まれるムチンという成分…

>>里芋を使ったレシピ一覧へ

*かぶイメージ

かぶを使ったお料理・レシピ

根の部分はビタミンCを多く含んでおり、また分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)は、胸やけの不快感をとったり、食べ過ぎの時の消化吸収を助けるなど、整腸効果があります。葉は緑黄色野菜で…

>>かぶを使ったレシピ一覧へ

*冬が旬の野菜

*大根イメージ

大根を使ったお料理・レシピ

大根の旬は冬、12月〜2月頃。古代エジプト時代にも記録が残っているほど古くから食べられてきた野菜です。根には分解酵素アミラーゼ(ジアスターゼ)を豊富に含み…

>>大根を使ったレシピ一覧へ

*白菜イメージ

白菜を使ったお料理・レシピ

12月〜2月の寒い季節は甘みがのり、白菜の旬となります。白菜の芯にはビタミンCや鉄、カルシウム、カロチンが豊富に含まれます。白菜には体を温める作用があり…

>>白菜を使ったレシピ一覧へ

*小松菜イメージ

小松菜を使ったお料理・レシピ

旬の季節は、冬。ほうれん草に見た目は似ていますが、カルシウムはほうれん草の約5倍も含んでいます。ビタミン類も豊富で特にビタミンAとCは、小松菜100gで一日の所要量を満たす…

>>小松菜を使ったレシピ一覧へ

*ごぼうイメージ

ごぼうを使ったお料理・レシピ

ごぼうは、セルロースやリグニンといった食物繊維を豊富に含み、腸の働きを整えたり、コレステロールの増加を抑えて動脈硬化を防ぐ作用があります。また食物繊維は、腸の中で、発ガン物質を取り除く…

>>ごぼうを使ったレシピ一覧へ

*ほうれん草イメージ

ほうれん草を使ったお料理・レシピ

ほうれん草はとても栄養価が高く、緑黄色野菜の代表です。とくにカロチンやビタミンC、鉄分を多く含んでいます。カロチンは抗酸化作用があると言われ、発ガン性物質の毒性を軽減して、ガン予防に効果が期待できるほか…

>>ほうれん草を使ったレシピ一覧へ

*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!