あしたば 春・夏が旬の食材

あしたばの旬の時期(月)

123456789101112
  • 高血圧
  • がん予防
  • 整腸
  • 美肌
*あしたばイメージ

Photo by (c)Tomo.Yun

あしたばの主な栄養(100g中)

ビタミンA効力
★★★★★★★★★★(2100IU)
ビタミンC
★★★★★★★★★★(55mg)
ビタミンB2
★★★(0.24mg)
カリウム
★★★★★★(540mg)
カルシウム
★★(65mg)

あしたばは強壮効果が強く、すぐれた栄養素を多く含む緑黄色野菜です。豊富に含まれるビタミンB2は、高血圧や貧血などに効果があります。

ビタミンA効力やβカロチンも多く含まれており、βカロチンはガンの予防効果が注目されているとともに、ビタミンA効力と同時に摂取することにより動脈硬化の予防やシミ・そばかす対策にも効果的です。

葉や茎を切った時に出る汁はフラボノイドと言い、抗酸化作用があるのでがん予防や整腸効果が期待できます。

選び方

葉にツヤがあり、濃い緑色のものを選びましょう。茎が短く、細めのものが柔らかくおいしいです。

調理のポイント

下ゆでして水にさらすと独特のにおいとアクが抜けます。しかしゆで過ぎるとビタミンCが壊れてしまうので注意しましょう。

保存法

湿らせた新聞紙かキッチンペーパーなどに包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存してください。

*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!