アスパラガス 5〜6月が旬の野菜

アスパラガスの旬の時期(月)

123456789101112
  • 高血圧
  • 疲労回復
  • 滋養強壮
*アスパラガスイメージ

アスパラガスの主な栄養(100g中)

ビタミンC
★★★(12mg)
ビタミンA効力
★★(190IU)
ビタミンB1
★★★(0.13mg)
ビタミンB2
★★(0.16mg)
ビタミンE
★★★(1.4mg)

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は、新陳代謝とタンパク質の合成を促進するので疲労回復に効果があります。穂先に含まれるルチンという成分は血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防に役立ちます。赤血球を作るのに必要な葉酸も含んでいるので、貧血にも有効です。

ホワイト・アスパラガスは日光にあたらないうちに収穫されるので、日光によくあたったグリーン・アスパラガスに比べると栄養分は低くなっています。

選び方

穂先が締まり、茎がまっすぐでしっかりとしているもの。鮮やかな緑色をしているものを選ぶのとよいでしょう。

調理のポイント

たっぷりの湯に茎の方を先に入れ、数分おいてから全体を鍋にいれてゆでます。ゆでてから薄皮をむくと、やわらかく、おいしく食べられます。

保存法

時間とともに固くなってしまうので、生のまま保存するのは避けましょう。さっとゆでて袋に入れて冷凍庫に保存するとよいです。使う時は凍ったまま調理します。

*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!