オクラ 夏が旬の野菜

オクラの旬の時期(月)

123456789101112
  • 胃腸強化
  • 夏バテ解消
  • 糖尿病
*オクライメージ

オクラの主な栄養(100g中)

カルシウム
★★(95mg)
ビタミンA効力
★★(190IU)
ビタミンB1
★★★(0.13mg)
ビタミンC
★★★★(16mg)
食物繊維
★★★★★(4.9g)

夏が旬の食材、オクラ。独特のぬめりは好き嫌いが分かれますが、ぬめりの成分はガラクタンやアラバン、ペクチンといった食物繊維です。これらの成分には、整腸作用があり、またコレステロールを低下させる、血糖値の上昇を抑えるなどの効果があります。

その他にも、オクラはカルシウム・鉄・カロチン・ビタミンCなどを多く含み、栄養価も高いので、夏バテ予防としても適した食材です。

選び方

しっかり濃い緑色で、うぶ毛が均一にびっしりとおおっているものを選びましょう。角が茶色いものは鮮度が悪いか育ち過ぎで、味が落ちます。また大き過ぎるものも、苦みがあり味はよくありません。

調理のポイント

塩で表面をこすって水洗いするとうぶ毛が取れて、食べやすくなります。ぬめりの成分を生かすなら火は、さっと短めに通すようにしましょう。

保存法

乾燥や低温に弱く、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。傷みが早いので、できるだけ早めに使い切りましょう。ゆでてから保存する方が長持ちします。

*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!