ししとう(しし唐辛子) 夏・秋が旬の野菜

ししとうの旬の時期(月)

123456789101112
  • 夏バテ
  • 高血圧
  • ダイエット
  • 美肌
*ししとうイメージ

ししとうの主な栄養(100g中)

ビタミンC
★★★★★★★★★★(90mg)
ビタミンA効力
★★(160IU)
ナイアシン
★★(1.5mg)
カリウム
★★★★★(370mg)
食物繊維
★★★(3.8g)

先端が獅子の頭に似ていることから、この名前がつきました。ビタミンCが豊富に含まれ、免疫機能を高めて、疲労を回復させる効果があるので、夏バテ対策にはピッタリの食材です。

カロチンも豊富で、細胞の老化を防ぎ、美肌効果があります。

唐辛子と同様に、カプサイシンを含みますので、新陳代謝を促進し、脂肪を燃焼させるので、ダイエットにも向いています。

カリウムは、塩分バランスの調整・利尿作用があり、むくみや高血圧に有効。食物繊維は便秘に効きます。

選び方

緑が濃くて、細く小さめのものが良質です。つやがあって香りがはっきりしたものを選びましょう。大きくかたいものは、味も風味も落ちています。

調理のポイント

加熱する前に竹串などで数カ所穴をあけましょう。加熱中に中の空気が膨張して破裂するのを防ぐことができます。短時間で加熱し、手早く調理することで、色、香り、栄養を低下させることなく、おいしく食べられます。

保存法

新聞紙などにくるんで、冷蔵庫に入れれば、数日は保存可能です。できるだけ早く食べきるようにしましょう。

*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!