トマト 夏が旬の野菜

トマトの旬の時期(月)

123456789101112
  • がん予防
  • 高血圧
  • 二日酔い
*トマトイメージ

トマトの主な栄養(100g中)

ビタミンC
★★★★★(20mg)
ビタミンA効力
★★(220IU)
ビタミンB1
★(0.05mg)
カリウム
★★★★(230mg)

トマトの酸味は胃液の分泌を促進して食欲を増進させ、タンパク質の消化を助けます。カリウムを含みますから、体内の余分な塩分を排出して、高血圧予防に効果があります。トマトの赤い色はリコピンという色素ですが、ガンを防ぐ効果があることが分かってきました。

夏の野菜として、その甘味や酸味が食欲増進、疲労回復にとても有効な食材です。

お酒の飲み過ぎによる胃炎の時も、トマトを食べると胃のむかつきを抑えてくれる効果があります。

選び方

へたがピンとして、しなびていないもの。均一に色がついていて実の締まったものを選びましょう。赤く熟すものと黄色く熟すものがありますが、おいしさの点では、赤く熟したものの方がすぐれています。

調理のポイント

スープや煮込み料理にする時は、皮と種を取り除きましょう。底に浅く十文字に切り込みを入れ、さっと熱湯に通して、冷水につけると皮が簡単に向けます。生で食べる時は、できるだけ食べる直前に切るようにすると栄養価が損なわれません。

保存法

完熟したトマトは穴あきのポリ袋などに入れて冷蔵庫に入れてください。未熟なものは常温においておけば甘味が増します。

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!