にら 春〜夏が旬の野菜

にらの旬の時期(月)

123456789101112
   
  • 疲労回復
  • かぜ予防
  • 冷え性
  • 食欲増進

にらの主な栄養(100g中)

ビタミンA効力
★★★★★★(1800IU)
ビタミンB1
★★(0.06mg)
ビタミンB2
★★(0.19mg)
ビタミンC
★★★★★★(25mg)
ビタミンE
★★★★(2.2mg)

にらに含まれるビタミンB1は吸収効率がよく、硫化アリルにビタミンB1を体内に長くとどめておく作用や、独特のにおいに食欲増進効果があるので疲労回復やスタミナアップに効果的です。

ビタミンAも豊富に含み、夏バテしたり、カゼをひきやすい人はたくさん食べるとよいでしょう。

体を温める効果でも知られ、常食すると冷え性や神経痛、しもやけなどにも有効です。

選び方

葉がピンとまっすぐ伸びていてみずみずしいもの、しなびたり折れたりしていないもの。濃い緑色で肉厚、幅広、香りが強いものを選びましょう。

調理のポイント

ニラに含まれる硫化アリルは揮発性・水溶性なので、切ったり洗ったりする時は手早く行いましょう。ゆがく時はたっぷりの熱湯に塩をひとつまみ入れてサッとゆがき冷水で冷やします。加熱時間が長くなると色も風味も落ちてしまいます。油で炒めるなど、油と一緒に食べるとビタミンAの吸収率がよくなるので、おすすめの調理法です。

保存法

日持ちしないので、できるだけ早めにつかい切りましょう。湿らせた新聞紙やキッチンペーパーに包んで冷蔵庫に入れれば、数日は保存できます。

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!