ブロッコリー 秋〜冬が旬の野菜

ブロッコリーの旬の時期(月)

123456789101112
  • かぜ予防
  • がん予防
  • 美肌
  • 糖尿病
*ブロッコリーイメージ

ブロッコリーの主な栄養(100g中)

ビタミンA効力
★★★(400IU)
ビタミンC
★★★★★★★★★★(160mg)
ビタミンB2
★★★(0.27mg)
カリウム
★★★★★★★(530mg)
食物繊維
★★★★(4.8g)

秋から冬にかけてが旬の緑黄色野菜ブロッコリー。キャベツの変種でカリフラワーと同種の野菜です。

レモンの2倍のビタミンCを含み、皮膚や粘膜を保護するカロチンやビタミンAも豊富に含んでいます。寒い季節のかぜ予防にはうってつけの野菜です。カロチンやしみそばかすに効果のあるビタミンCの働きで、美肌効果も期待できます。食物繊維も多く、血糖値を正常に保つ作用もあります。

選び方

つぼみが固くしまっていて、中央が盛り上がっているものが良質です。花が開いてしまったものは味も栄養価も落ちます。

調理のポイント

ゆでる時は、塩を少量加えた熱湯に茎の部分から入れ、歯ざわりが残る程度に短時間で済ませると、ビタミンCの損失も少なく、むらなく加熱できます。

保存法

常温で保存するとすぐに花が開くので、さっとゆがいて袋に入れ、冷蔵庫で保存してください。すぐにゆでられない時はラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れましょう。

*100周年記念プレート

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食の旬のレシピ集

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!