削り節発祥の地、福山市で生まれたカネソ22は、お出汁を追求して100年余りが経ちました。創業当時から変わらない「最高のだしをご家庭に」という思い。産地との結びつきを大切にし、和食文化の要となるだしを追求しています。瀬戸内海で豊富に獲れたいわしを削ったのが、当社の原点です。削り節や花かつおといった定番品から始まり、昭和37年に味パックを開発。今ではお馴染みとなったティーパック方式のだしとりを日本で初めて開発したパイオニアでもあります。

旬のレシピ集Recipe





お問い合わせはこちら

お客様の使用用途やご使用量に合わせ、数キロ単位でのご注文を承ります。オリジナルのだしパックも小ロットから生産可能です。

TEL:0865-66-2211

お問い合わせ・お申し込み