大田記念病院が考えただしパック

*大田記念病院が考えただしパックイメージ

カネソ22創業100周年、脳神経センター大田記念病院開院40周年を記念したコラボレーション企画として、忙しい日でも手軽に本格的なだしがとれる、ティーパック式の天然だしを共同開発しました。

パックをお鍋にポンといれて煮だすだけで、香り高くうま味たっぷりのだしがとれます。

減塩に取り組む脳神経センター大田記念病院の管理栄養士が配合を検討し、「かつお節」「いわし煮干し」「さ ば節」「昆布」「椎茸」の5つの原料を配合しています。特にかつお節と昆布の配合比を高めることで、うま味成分を多く含み、家庭料理でよく つくられるどんな料理にも合うように仕上げました。

産地にこだわった国産原料のみを使用し、だしの風味を高めるため、かつお節、いわし煮干し、さば節は遠赤焙煎加工を施し、さらに、かつお節、さば節は厚削りに削り出すことで、豊かなうま味を引き出しました。

食塩、砂糖、化学調味料等は一切、使用しておりません。健康志向の方や、病気療養中の方にも毎日安心してお使いいただけます。

*大田記念病院が心をこめて贈る91のレシピ

脳卒中の背景に食生活があると考える大田記念病院が、計量を徹底する給食づくりの掟「大田メソッド」の考え方をまとめたレシピ本を出版いたしました。「大田記念病院が心をこめて贈る91のレシピ」は啓文社全店、福山市内の書店、広島県内の主要書店、啓文社サイト、啓文社楽天市場店、啓文社Yahoo店ならびに福山健康舎(大田記念病院売店)で4月15日発売です。

*5つのレシピをご紹介

大田記念病院が考えただしパック

減塩に取り組む脳神経センター大田記念病院の管理栄養士が配合を考えた、ティーパック式の天然だしです


*100周年記念プレート

*ご注文の流れ・法律の表示

*カネソ22 ネット通販ページへ

*和食レシピ集

*鰹節・煮干辞典

*だしの取り方

*カネソ22工場見学

*カネソ22TVCMの紹介

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!