枝豆と海老の卵豆腐

調理時間
30分

*枝豆と海老の卵豆腐

季節の野菜とプリプリの海老を入れると、卵豆腐もボリュームいっぱいの一品に変身。彩りも涼しげで、冷蔵庫で冷やして夏にピッタリのメニューです。


*このレシピの材料

  • 4人前
  • 味パックかつおだし 1袋
  • 卵 4個
  • むき海老 100g
  • えだまめ(さやつき) 100g
  • しょうが 5g
  • 調味料A
  • *薄口醤油 小さじ1
  • *塩 小さじ1/2
  • *みりん 大さじ1

*このレシピの作り方

  1. 味パックかつおだし1袋、水3カップを鍋に入れ、火にかける。沸騰後3〜5分間煮だし、パックを箸で軽く絞りながら取り出す。
  2. 枝豆はゆがいて、さやからだす。むき海老は背わたをとり、酒をふりかける。しょうがは千切りにする。
  3. 卵をときほぐし、1のだし汁300ccと調味料Aを加え混ぜてザルでこす。
  4. 器に2を入れ、3を注ぎ入れる。
  5. 十分に蒸気があがった蒸し器に入れ、弱火で約20分蒸す。粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

このレシピは天然だしの味パックでおいしく調理できます。>>通信販売

お鍋にポンと入れて、数分煮出すだけ。天然素材ならではの安心で、風味豊かなだしがとれます。


*100周年記念プレート

*和食レシピ集

*カネソ22 ネット通販ページへ

*だしの取り方

SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Valid HTML 4.01!

Valid CSS!